2004年11月22日

買った

ラブやん(4)」 田丸ヒロシ

オタクの生態嗜好を赤裸々に描く話題作。現代のファンタジー。多分、愛の物語。

げんしけんよりある意味こっちのがリアルだよなあ…。カズフサとかヒデヒコが他人とは思えない。

げんしけんも発売していたのか…ぜんぜん気が付かなかった。表紙の天使カズやんの印象が強かったからでしょうか?

キングゲイナー(3)」画:中村 嘉宏

原作はテレビアニメのオーバーマンキングゲイナー…あれは面白かったな。最近のロボットアニメ事情を鑑みてしばし憧憬に似た感情に浸ってしまった。

こっちはその漫画版、基本的に原作に忠実にやっています。しかし、三巻でここまでしか進んでいないのをみると……かつての(今もか)エヴァンゲリオンの漫画版を思い出しますね。

やっとまともにシンシア・レーンが登場したのでなにも言うことないです。薄い体のラインとえろい服がうまいなあ。



posted by 背徳志願 at 17:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。