2006年01月22日

ネウロが面白い

ところで、今回のディビット・ライスのセリフは名言ですな。豹変する魅力といいますか。いままでと、 言ってることまったく違うじゃんというのを絶妙なリアリティで表現しております。まさに声に出して使いたい日本語―まあ、 発言している人は彼の国の住人のようですが―。

というわけで、あの素敵セリフを応用…まあ、誰でも考えるが… ヘルシングの少佐とかアンデルセンとかに言わせる妄想をして家の帰りにニヤニヤしておりました。

例えば、戦争が好きだ発言の後に「すいませ〜ん、ボク、ウソついてました。」。暴力を振るっていいのは異教徒とバケモノだけですの後に「 (略)」。途端に魅力的な駄目な人になります。

…なんか平野耕太なら普通にネタでやりそうだよなあ…とか思った今日この頃。



posted by 背徳志願 at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。