2006年01月22日

『虚攻の戦士 『ナツ』ノキオク』、読了。

虚攻の戦士 『ナツ』ノキオク』 著:神野オキナ

面白かった。独特の世界観と戦闘描写がなかなかに素敵。個人的には、 既に滅んだセカイが存在しているというところがなんていうかノスタルジーをそそってよいね。

わりとお勧め。以上。



posted by 背徳志願 at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。