2006年02月06日

石川賢のユメを視た

…石川賢版を妄想するだけで人生の2パーセントは面白さが向上するような貴がします。既出かとおもいますが、 以下のサイトは感銘を受けたので。

石川賢打ち切り虚無戦記

すげえ、流石は石川賢だ。俺たちに想像もつかない終わらせ方をやってみせる。

『柳生十兵衛死す』は、オープニングと一致してないしなあ。なんで打ち切りにするかなあ。

posted by 背徳志願 at 02:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっしは初めてです。すげぇなぁ。石川先生。
一度や二度じゃねぇってのも。うほっ。
Posted by もりもり at 2006年02月06日 13:35
いや、打ち切りじゃないんだよ。
わざわざ書き下ろしであのエンディングなんだよ。(一部本当に打ち切りなのもありますが)
Posted by 背徳志願 at 2006年02月13日 06:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。