2005年01月17日

買った。

男屋の―冬コミ新刊。

まあ、作者に一銭も行かないので、多分。個人的には中古市場ってどうよって気もしないでもないが。

ついでに、購入報告として自分でもどうかと思うが、Kとか虎とか見て回っても単行本とかで、特に必要そうなのなかったし…カッとなって買った。後悔はしていない。まあ、冬コミ昼前で完売していたようなので興味もあったのですが。

で、内容。フォルテさんか…ちんこ生えてそうだよね。いや、あるね。うん絶対。あとは――『超新星の白い狼』がかっこよかったです。じじい渋いぜ。

で、本編より頭の悪い(ほめ言葉)フリートークのが面白いのは仕様ですか?オレの頭がおかしいですか?。

あの桃組のヤツが待望の単行本化だそうです(ソースは同人誌な)。やったーうれしいなーこれでバックナンバーが捨てられるー(『進め〜略』のために桃組を捨てられなかった男だし)!!



posted by 背徳志願 at 19:08| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中古の頒布権
同人誌に頒布権ってのが含まれているかってのは著作権的にどうなんだろうな。
まあ、私的複製―まあ、同人音楽CDをmp3にするとかは、OKと思うが。
どうなんだろうねえ。
Posted by 背徳志願 at 2005年01月17日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。