2006年05月06日

連休中

多忙でした。まさにエピソードG(じー)。

ゲームの略な。無理に漢字にしなくていいぞ。

・終了

プリンセスワルツ pulltop

サブタイトルは確か央国城御前試合。きっと。

脳内でシグルイ変換された姫たちのバトルがえらく素敵でした。

…二昔前のゲームなら敗者の姫に加えられる陵辱シーンがあったのだろうと邪推。 (cf.V.G.とか人形使いとかHercequaryとかその辺)

ななついろ☆ドロップス ユニゾンシフト

いとうのいぢ絵は、いい。シナリオは今ひとつでしたが仕様ということで諦めましょう。甘酸っぱくてもどかしい雰囲気の恋愛もよいものです。

たまには。

プリンセスうぃっちぃずExcellent ぱじゃまソフト

まあ、なんだシナリオ中にシモネタが多くてうんざりしたゲームだったが、再度購入して新シナリオのためにプレイするとは、正気にては、 エロゲーは勤まらず、オタク道はシグルイなり―ということでしょうか。

ローゼンメイデンドゥエルヴァルツァ タイトー PS2

やってくれた喃。やってくれた喃。タイトーめ。

―老ギャルゲーマーの脳内にてプレイ中の屈辱の日々が思い出される。

―かつてクリアしたゲームに対して吐気を催す程の憎悪とは、いかばかりか。

シューティングゲームとアドベンチャーパートで構成されているとは、思いませんでした。ええ、ちっとも。 シナリオもアニメ版ほぼそのままで、最後の人形が変わる程度のアレンジだし。まるで、駄目なキャラゲーみたいだ。

LittleWitchFANDISK LittleWitch

素晴らしい。特にカイジ絵そっくりのフィルのストーリは最高だ。

札束持ったらそりゃ「実際の重さ以上にズシリとくる」とか言わなければならないよなあ。

で、リト子さんのえちぃシーンはいつ実装されますか?(されません)

 

未プレイ

よくばりサボテン AliceSoft

…まだ積み重ねてます。

posted by 背徳志願 at 18:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17460341

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。