2004年09月06日

オタクの女神創造史オタクの女神創造史

そういう本が出ているらしい。ARTIFACT@ハテナ系様他、複数。
参考にあがっている作品をリアルタイムで観てきたわけではないけれど、資料としてもっておきたいですね。
傾向としては、戦闘美少女の精神分析のような本かな?
 
amazonでも扱っているので興味のある方は是非。


posted by 背徳志願 at 15:52| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第一章から飛ばしているなあ…。

「甲冑・パワードスーツ・触手」…触手!?

…買おうかな。
Posted by 吉兆 at 2004年09月06日 23:10
少女に甲冑。
少女にパワードスーツ。
少女に触手。

これは常識。きっと。
まあ、大塚英志も言っていた気がするけれど、触手って陵辱者としての男性が登場しない―表現だからね。
ぼくらにはきっと、美少女だけがいれば、生きていける。

あと昔バイトしていたとこの店長の言葉だが、「アニメにブスはいません」とのことだ。
……言いえて妙だな。そう思う。
Posted by 背徳志願 at 2004年09月07日 11:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。