2004年10月27日

買いました

少年エース

アスカ・フィギュア目当てなんで正直本誌はどうでもよかったりする…。

綾波とセットでかざりたいと思うじゃないですか…人の心理として。もう10周年ですか…正直ずいぶん昔に買っていた記憶がありますよ。

連載も『NHKにようこそ』がおもしれえなあ〜くらいか。後は、エース桃組でも見かける人間が…いっぱいいるなあ。そういう方針ですか。そうですか。

電撃帝王vol.3

わりと作家陣が豪華な面子だと思うのだがなあ…。

商業的には方向性が見えてこない雑誌ですよねえ。

いっそ、平野耕太とか投入しないかしら…(マテ)

 



posted by 背徳志願 at 15:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

漫画用語の基礎知識

漫画用語の基礎知識(情報元:浅目新聞さま)

内容も適切で結構シニカルに纏められていてステキ。
個人的には、「ぷに」の説明が振るっていた。
〜〜以下、引用〜〜
アフタヌーンのロリコン漫画家としては「富沢ひとし」(ミルククローゼット)、「鬼頭莫宏」 (なるたる)、「植芝理一」(夢使い)が挙げられるが、それぞれ「ぷに」「ロリコン」「変態」と区別されている。
〜〜ここまで〜〜〜

凄まじく判りやすい(笑)。
ロリコンとぷには別物だよなあ。どっちが重篤な障害かはしらないが。
posted by 背徳志願 at 11:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月22日

究極スタンド大全

究極スタンド大全 −『ジョジョの奇妙な冒険』スタンド解説サイト−(ネタ元:各所)

時間の概念とかスタンドの解釈とかすごく丁寧で好感が持てます…っていうか、すげえ。

でも、JOJOネタって、テキストで表現すると―上遠野浩平っぽくないか?昔からそういうものですか。そーですか。
posted by 背徳志願 at 07:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

アキバ行って来た

とりあえず買ったモノ。

『BLOODLINK 天使の幻影』山下卓:著

シリーズもので4巻。かなりお勧め。

 

『echo -夜、踊る羊たち-』

妹ものらしいので、見つけた瞬間に手に取っていた。あれ?なんでさ。

銀髪妹はいいなあ。銀髪。

 

ファミ通文庫は以外にレベル高い―気がしますね。

萌えとアクションのバランスの取れた話が揃っている感じか。

 

マンガは『ネギま』と『スクールランブル(限定版)』を買っておいた。

スクールランブルもアニメ化だし、前回の限定版より買いやすいのではないか、と思う。

特典が携帯のストラップっていうのが微妙だが。

posted by 背徳志願 at 13:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月13日

占い

今日は二つ。両方とも駿河電力/スク水さまより。

JOJO占い

結果:空條承太郎

あなたは言葉の少ないクールなタイプです。他人にどう思われようが自分の考えを貫くタイプであり、誤解されがちです。外見とは裏腹な広い心、愛するものを守る強さを持っていますが、他人には理解されません。ただ、くじけずに最後まで信念を貫き通したとき、相手はあなたを理解するでしょう。

…クールなのか?承太郎?<突っ込みところが違う。

 

熱血島本和彦占い

結果:不屈闘志(逆境ナイン)

あなたは逆境に出会えば出会うほど力を発揮するタイプです。最後まで決してあきらめることのないあなたは、どんな状況に陥っても勝利を手にするでしょう。そんなあなたを慕って多くの仲間が集まってきます。
男の中の男と言えるでしょう。その調子で逆境を笑って乗り越えて。

 

…こっちもなんか違うっぽいが…背徳志願の中の人は思うのでした。

さておき、戯言シリーズ占いとかでないかなあ…とか思う今日この頃。

 

posted by 背徳志願 at 12:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月07日

今日も買ったもので

なんか最近ネタの無い人生をしているなあ。
平穏―普通―当たり前ってこういうことでしょうか。

武装錬金(4)
コンk内はソードサムライXの話、なんていうかほんとにこんなトラウマものやっていたんだなあ…としみじみ思う。

るろうに剣心より武装錬金のが面白いとおもうのですが、どうでしょう?世間的に。

コチラの方は、三十冊買いだそうですよ…相変わらず蝶・サイコーに応援しているなあ。
ブラボー。
posted by 背徳志願 at 20:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

物欲日記

買ったものを。コミケ後で金がないのですが、いや、金がないはずなのに?
 
特典のせいか知らないが780円…こんなもんだっけか?
人が殴り殺せそうな重さになってきた。
連載
『ガンスリンガーガール』
良いね。哀しくてやるせないけど綺麗なお話。
ヒルシャー×トリエラはいいカップリングと思われます。
夢も希望もなくても想いが受け継がれる話は好きなのよ。JOJOとかブギーポップとか。
『おねがいツインズ』
原作を綺麗になぞっているだけかと思いきや―のところで新キャラ投入。
先が良い意味で気になる。
『マヴラヴ』
この感じならは良いかもしれない。
『真月譚月姫』
(アニメと違って)良い
(アニメと違って)原作へのリスペクトを感じる。
(アニメと違って)キャラクターのスペックがまともだ。
結論、こちらの真月譚は“≠うろおぼえ”でないようですよ。
 
とりあえず、今、覚えているところだとこんなものかな。
 
『いばらの王』
今度フィギュア付きで出るらしいので買ってみた。
少年漫画の王道のような展開―正統派の作品なのかもしれない。
 
おもしろーい。
posted by 背徳志願 at 17:06| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

オタネタ百物語 第十話

今回はあの名作と名高い『N.H.Kにようこそ』(放蕩オペラハウス様)ですよ。

まあ、なんだ。漫画版は主人公がぶっちゃけ美形でオタクっぽい駄目さ加減が緩和されているような気がしないでもないが。
基本的に駄目なヤツはなにやっても駄目なんだよなあ……オレとか(苦笑)。
――ロリ・オタク・ブサイク・デブなので仕方ないです。むしろ仕様。諦めてくだちい。うへえ。


岬ちゃんはかわいいなあ。小説版でも読み返すか。

コチラは小説版ですが東大助教授もお勧めらしいですよ。下のほう。
posted by 背徳志願 at 07:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

石川賢風Fateがステキ

ミラーワールドのアリスさま(8/17)の日記にて
聖杯戦線ってネーミングからして石川賢チック…。
 
ああ、もう死にまくりだ。
いろいろあって、最後はビッグバン…。
あれ?なんでさ?(理由:石川賢だからさ)
posted by 背徳志願 at 11:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月11日

バジリスク5巻買ってきた

バジリスク最終巻ですなあ。

アニメ化も決まっている大人気忍者アクション漫画(多分?)です。
天膳様が微妙にへタレ臭くてかっこよかったですよ。

時間が出来たら、原作読もうかなあ。
posted by 背徳志願 at 14:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月09日

年上はいい…。

年上はココロを癒してくれる。年上はいい。
オレは昔から年上派だ。
あえて、言わせて貰えば、ガキに用はない―というくらいの男さ。

という訳で買いました。
年上の彼女』甘詰 留太 (著)

メインヒロインのお姉さんがいいですね。
年上で可愛い系―とでもいうのでしょうか。スバラシイ。
エロ漫画仕込みのエロ描写が寸止めで非常に効果的に配置されております。
お勧め。

オレも手玉に取られてえなあ。
嫉妬されてえなあ。お風呂覗きたいなあ。
もしかして、オレって…駄目人間か?

ああ…でも小山内さんってオレと生まれ年一緒なんだよなあ…どうしたもんか(どうもするな)。
posted by 背徳志願 at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月08日

たしかにブラック・ジャックってこんな感じ。多分。

新たなる競演!漫画家14人による「ブラック・ジャック」アサメグラフさま)
また今回もまともに治療してくれそうな人がいない…。
オーノー(コンバット越前風に)

前回はこっちだね。
漫画家17人による競演!「ブラック・ジャック」
石川賢は最強だよなあ。いろんな意味で。
posted by 背徳志願 at 16:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月03日

日本のマンガベスト100

結構大手のニュースサイトで取り上げられていますね。
随分前からコチラのコンテンツ自体はあったような気がするのですが…。私の記憶違いでなければですが。

現代の聖書!世界遺産マンガベスト100・タイトル編(各所)

正直に申告しますと半分も分かりませんでした。
おたくとしての基礎教養の不足といわれてしまったら、そのとおりですと認めます。

マンガの神様の作品くらいは少なくとも読んでおきたいなあ。
あと横山光輝作品とか(流行りモノには…弱いぜ)。
posted by 背徳志願 at 11:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月01日

Amazonから到着

トリコロプレミアム週間わたしのおにいちゃん増刊号

素敵アイテムですね。わたおには保存用にもう一個買おうかなあ…。
posted by 背徳志願 at 12:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月28日

泣ける!お勧めの!マンガ!?

泣ける。
お勧めの。
マンガ……ですか。

私としては『NHKにようこそ!』だね。
身につまされるように泣ける。
主人公がイケメンでなければ他人と思えない(マテ)。

そういう意味では『げんしけん』でもいいですね。
あれは微妙な人ばかりだ。

……あとは『ラブやん』かな。
『ラブやん』の主人公は無職ってことを除けば他人とは思えないやい。

単行本にはなっていないですが、「進…以下略。」(平野耕太)とかも他人に見えないね。デブオタで眼鏡だしなあ。オレ。
ヒラコーは速く単行本にならないかなあ―と切望。
バックナンバーのエース桃組捨てたいし。

うへえ。

一般の斜め上くらいで泣けるマンガ特集してみました。
posted by 背徳志願 at 15:44| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月27日

アニメイト限定のマンガ雑誌創刊らしい

どうなんだろうね。(アニメイト新着ニュース
絵柄的にはいまの萌え系路線からはちょっとばかりずれるような気がする。

まあ、ヤマジン先生の中の人みたいなちょっと昔のファンタジーファンならイケるのかもしれないですが…。

あと英文はつらいっす(苦笑)。
posted by 背徳志願 at 10:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月21日

いろんなとこで出ていますが、『DeathNote ネタ保管庫』

DeathNote ネタ保管庫

面白いね。ネタとかコラとか馬鹿馬鹿しくもステキ。
本編が面白いだけにギャップが楽しめます。
posted by 背徳志願 at 14:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月12日

今日の買い物

マリアナ伝説2 田丸浩史
世間ではウォーターボーイズなどと爽やかイケメンのように思われる男子シンクロですが、この漫画だとステキなまでに狂っています。

なんていうのか、いやすぎる筋肉描写とかシモネタっぽいところとか…。

ごく特殊な感性の方にはお勧めします(田丸先生ダイスキッ子とかな)。
posted by 背徳志願 at 22:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月29日

漫画版「NHKにようこそ」購入、読了。

漫画で読了っていうのどうよ?とか今更かよ?とお思いでしょうがようやく買ってきました。(最近忙しいの)。

まあ小説版コミカライズですか、いうなれば、原作も言われてみればマンガっぽい設定だったのであまり違和感がありません。

吉兆のアニキも言っていましたが。
美少女っぷりが三割増し、だとか主人公が結構イケメン系だとか、このマンガに関して言えば事実です。

実に清清しいまでの駄目人間っぷりを見せてくれます。
一歩間違えるかあるいは間違えなかったら「ラブやん」のカズフサみたいな人なんだよなあ…ロリでオタクでプーだし…。

そういった人生の侘び寂とか趣のある作品です。
20代で彼女のいない12月(というかオールウェイズ)っぽい生活している人にはお勧めの作品です。
posted by 背徳志願 at 10:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

ファフ漫画大王

略しすぎたか…?蒼穹のファフナーの漫画を電撃大王で読みましたよ…ということです。
吉兆のアニキのとこで、随分話題になっているっぽいので、とりあげてみますわ。

絵的には心配していたよりも違和感ないですね。
ストーリは、ま、よくありがちな唐突に日常が終わるタイプの出だし…今後に期待。
キャラクターの個性とかっていうのはまだあまり出てないかな。第一回ということもあって顔見せレベルになっていました。

それで、敵?の造形なんだが、微妙にラーゼフォンぽかった。
posted by 背徳志願 at 10:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。